コレクション: ONE KILN(ワンキルン)

 

 

鹿児島を拠点に活動する焼き物作家・城戸雄介(きどゆうすけ)氏により始まった磁器ブランドONE KILN(ワンキルン)。

有田焼の窯元で修行の後、故郷の鹿児島にて独立を果たす。「THE SUN TO A TABLE:食卓に太陽を」を理念に、ひとつの窯から様々な人と繋がることを目指す。

 メイドイン鹿児島にこだわりをもち、鹿児島のシンボルである桜島の火山灰に着目。
桜島の灰を配合し、刷毛で手塗りした釉薬が特徴のashシリーズは、加える灰の量や、焼くときの温度など、何年もの試行錯誤の末に完成したシリーズです。使えば使いこむほど、味わいが増し、二つとない「自分の道具」となってくれます。