商品情報にスキップ
1 12

ARPENTEUR(アルペントール)EDDIE P "DARK INDIGO/VEGETABLE WOAD"

ARPENTEUR(アルペントール)EDDIE P "DARK INDIGO/VEGETABLE WOAD"

通常価格 ¥39,600
通常価格 SALE ¥39,600
SALE 売り切れ
税込
サイズ

ARPENTEURより、EDDIE Pが入荷!

arpenteurらしい洗練された5ポケットパンツです。
膝にはニーパッチが配されており、スタンダードなアイテムながらアクセントが効いた一着。

一見シンプルな色味に見えますが、太陽光下でじっくり見ると色のムラが。
これは、ウォードを使った後染め(オーバーダイ)によるもの。
ウォードとはヨーロッパで栽培されているアブラナ科タイセイ属の植物で、ウォードの歴史は6世紀まで遡り、最古の藍染の染料と呼ばれております。ウォードのインディゴ含有量は、少ないため多くの工程を挟み、たくさんの時間をかけて染め上げる必要があります。さらに、染めることができる職人は非常に限られており、生産できる数も極端に少ない貴重なデニムとなっています。

ハンドオーバーダイならではな、ムラ感や色の奥深さをお楽しみいただける究極の一本をぜひお楽しみください。



サイズ(cm)
28:ウエスト 81.0 股下 79.0 袖幅 20.0
30:ウエスト 85.0 股下 79.0 袖幅 20.5
着用モデル
170㎝(28サイズを着用)

素材
cotton 100%

カラー
DARK INDIGO/VEGETABLE WOAD

シーズン

2022AW

原産国
フランス


ARPENTEUR(アーペントル)
「ARPENTEUR(アーペントル)」は、2011年にフランス、パリの郊外リヨンで設立したブランド。伝統的なフレンチスポーツウェアを現代風にアレンジされたコレクションが特徴。ローラント・ ボーヴェンとマーク・アセリーの従兄弟二人によりスタートしました。デザインから生産まで全ての工程をフランスで行う事に拘りがあり、リヨンに残る数少ない工場で生産し、自分達の目の届く範囲で生産したプロダクトのクオリティの高さには定評があります。フランスの伝統的なワークスタイルや スポーツ、近隣国のカルチャーをクロスオーバーし製作されたコレクションは現代では忘れかけている本物のフランスの精神と伝統的なフランスのファッションカルチャーに対する大いなるリスペクトが溢れています。

詳細を表示する